カテゴリ:宇宙関連( 2 )

2018/7/31火星接近

火星接近が15年振りに起こりました。
2018/7/31が最接近日でした。天体望遠鏡(Sky-Watcher, マクストフカセグレン式、120 mm)を購入してあり、イトーピアで見る予定でしたが、父親の入院、家内の風邪とぜんそくで行けませんでした。中井のベランダからiPhoneで撮影しました。
8/5にイトーピアで1泊して木星、土星、火星の観測をしました。木星ガリレオ衛星、土星の輪を確認できました。火星は明るすぎて縞ははっきりしませんでした。iPhone写真なのでかなり撮影が難しく記録できません。
8/14 EOSを使用して撮影を試みました。風が強く像が踊り揺らぎましたが初めの写真として土星、木星、火星を撮影しました。
火星と土星(右端上)7/31
c0223634_22231202.jpeg
c0223634_22243590.jpeg
0時頃には月が出て火星とならびました。
c0223634_14155237.jpeg
イトーピアでiphoneにより撮った土星。ぼやけています。8/5
c0223634_17241823.jpeg
機材セットアップ
c0223634_17245488.jpeg
c0223634_17251560.jpeg
c0223634_20032975.jpeg
キャノンEOS Kiss X5をTリング接眼鏡(8〜24ミリ、セレストロンズーム)をかいして鏡筒につけました。動画撮影できるとよいですが!
8/14 中井ベランダ 土星、木星、火星 やっとまともに撮影できました。風が強く動画はブレブレとなりました。
c0223634_21573522.jpg
c0223634_21582300.jpg
c0223634_21594679.jpg


[PR]
by srclub | 2018-07-31 22:13 | 宇宙関連

アポロ ルナー モジュール

 田宮製1/70アポロ ルナー モジュール 月着陸船です。アポロ11号の月面着陸が1969年夏ですので、その頃販売したものを購入して作ったものと思います。今回41年ぶりに納戸より出てきました。すっかプラ部品のメッキが落ちてしまいましたので、クレオス・ガンダム・ペンのシルバーで補修しました。部品もいくつか脱落していましたので再接着しました。この月着陸船は2009年夏にタミヤより復刻・発売されました。復刻キットは司令船も一緒のパッケージですが、昔は別々に売っていたので着陸船のみ購入したと思います。月着陸船はグラマン社製造で丈夫に出来ていたようです。その虫みたいな形が当時より気に入って購入したと思います。着陸船外壁には金色のホイールが貼ってあるようですが、当時はそんなことは知らず台所にあるアルミホイールを貼って喜んだような気がします。結構今見ても形になっていますので収納状況は良好でした。
c0223634_22534974.jpg
1人は月面探索、もう1人は今まさに月面へのランディングをするところです。

c0223634_22542298.jpg
アメリカ国旗がなびき(?)ます。

c0223634_22544052.jpg
晴れの海に着陸したルナー・モジュール。陰影があってこちらの写真のほうが実感があります。

[PR]
by srclub | 2010-04-01 22:44 | 宇宙関連