ハヤブサ

六本木ヒルズであった宇宙芸術展のお土産で購入したハヤブサです。4種類のアソート商品でしたが運良くハヤブサをゲットしました。ftoys製で良くできています。
c0223634_16011562.jpg

c0223634_16042079.jpg


帰還カプセルも見えます。
c0223634_16011659.jpg

問題のイオンエンジン4基。
c0223634_16012227.jpg


[PR]
# by srclub | 2016-11-18 15:53

宇宙と芸術展 森美術館 六本木ヒルズ

宇宙と芸術展 森美術館 六本木ヒルズ に行きました。2016/11/2
どんな展示があるのか興味深いものがありましたが、曼荼羅から始まり、かぐや姫物語、天文の歴史と古文書があり、一気に現代から未来になります。
c0223634_23194366.jpg
c0223634_23195819.jpg
c0223634_23201874.jpg
c0223634_23203689.jpg
c0223634_2321314.jpg
c0223634_23211950.jpg
c0223634_23213423.jpg
c0223634_23215137.jpg
c0223634_2322832.jpg
c0223634_23222350.jpg
c0223634_23224896.jpg
c0223634_2323493.jpg
c0223634_23232148.jpg
c0223634_23233924.jpg
c0223634_2324684.jpg
c0223634_23243013.jpg
c0223634_23244761.jpg
アポロ11号月面での交信記録
c0223634_232697.jpg
c0223634_23262839.jpg
c0223634_2327474.jpg
c0223634_23271887.jpg
c0223634_23274142.jpg
火星の氷の基地
c0223634_23283740.jpg
c0223634_23285253.jpg
c0223634_232968.jpg
はやぶさ です。
[PR]
# by srclub | 2016-11-04 23:31 | 展示会など

2016年11月3日入間基地航空祭ブルーインパルス

 久し振りに入間基地航空祭に行きました。前回行ったのが2010年11月ですから6年振りです。相変わらずの混雑で、出遅れたので、人ばかりで展示機はほとんど見れませんでした。ブルーインパルスの展示飛行を見ました。変わらずの飛行ぶりで内容も6年前とあまり変わりませんでした。東京五輪での飛行が気になるところです。
 帰りは初めて基地内バス(国際興業バス)を利用して西武線入曽駅付近のゲートまで行きました。バス内で基地内撮影禁止を要請されました。パトリオットなどが配備されているので仕方がないでしょう。
c0223634_22151777.jpg
C-1とC-130
c0223634_22153537.jpg
C-130尾翼
c0223634_22154521.jpg
C-130に積まれた医療ユニットの見学。重さ2トンもありこれを2個積めるそうです。
c0223634_22171527.jpg
C-1
c0223634_22181022.jpg
F-15J
c0223634_22183373.jpg
コックピット
c0223634_2219859.jpg
F-2コックピット(複座)
c0223634_22194157.jpg

c0223634_2219543.jpg
F-2, F-15 2機、ガルフストリーム、YS-11も並んでいます。
c0223634_22205017.jpg
ブルーインパルス
c0223634_22213283.jpg
c0223634_22214493.jpg
c0223634_22215784.jpg
c0223634_2222748.jpg
6機一斉にロールして背面になります。スモークは切ってます。
c0223634_22232211.jpg

[PR]
# by srclub | 2016-11-04 22:28 | 展示会など

タミヤ ハリアー GR.1 1/48

 タミヤ ハリアー GR.1 1/48は71年に発売開始されたタミヤ1/48飛行機シリーズの最初のキットのようです。これをいつ購入したか忘れていますが、多分出てすぐに買ったのではないでしょうか。その後、このキットは80年代初期に当時のフォークランド紛争を背景にして、シーハリアーに金型改修されて、GR.1は廃番となったそうです。このことは今年2016年3月号スケビ・ハリアー特集でタミヤ・ハリアーが解説されており、そこで初めて知りました。特にGR.1の最初のキットはよい状態のものは少ないとのことで貴重なようです。1971年に手に入れているならば、今年が2016年ですので45年振りに日の目を見ることになりました。
 この貴重なキットを持っていましたが、長年忘れさられていて、作らないキットに分類されていました。今回イタレリの1/72ハリアーGR.3を作った流れで資料(世傑旧、新版、洋書シーハリアー、ネット写真)も見ていたのでGR.1を作ってしまおうと思いました。一番心配であったのはデカールですっかり黄ばんでましたが、テストでデカール名の部分で試したところバラバラにもならず、一応使えるようでした。そこでどうせ作るなら一番最初に部隊編成された機体にしようということで、塗装図にあるように国籍ラウンデルに白が入り、下面が白いペンギン塗装にしました。2016/10/24完成

これでハリアーはフジミ、イタレリ、タミヤと在庫のキットすべて作りました。

c0223634_22495398.jpg
箱絵は色あせています。
c0223634_22502027.jpg
デカールは黄ばんでいます。右下の名前が入った部分でテストしました。
c0223634_22503541.jpg
塗装図も古ぼけてしまいました。
c0223634_22513550.jpg
ペガサスエンジン内蔵、コックピットはあっさり、計器板もありません、パイロットにベルトを付けました。
c0223634_2252047.jpg
仮組の状態、ペガサスエンジンは胴体上部からのぞけるようになっています。ジェットノズルは4組一緒に動くようにできるようですが、部品の精度がいまいちで難しいと思います。
c0223634_2074611.jpg
黒サーフェーサで下塗りしました。
c0223634_2082545.jpg
クレオス322グレーで塗装した後に迷彩パターンを紙で置きます。パターンを浮かせるためにマスキングテープを丸めたものを使用しました。
c0223634_20103337.jpg
迷彩塗装をしたばかりの機体ですが、塗り残しやこぼれがあり要修正です。
c0223634_053216.jpg
デカールを張った状態、やはりひび割れ、バラバラになりましたが、なぜかラウンデルはしっかりしていました。
c0223634_14230773.jpg

c0223634_14230849.jpg

完成です。追加したものは計器板、マップ、シートベルト、パイロット横向き、補助空気取り入れ口、機首の風見などです。兵装はマトラ・ロケットポッドX4、1000ポンド爆弾の重武装としました。白入りラウンデル、ツヤあり塗装、下面白のペンギンスタイルです。デカールが古く貼るのに苦労しました。ペガサスエンジンも内蔵していますが塗装しただけなので開帳はしません。
c0223634_16074923.jpg

タミヤ新橋

[PR]
# by srclub | 2016-09-12 23:00 | 航空機プラモ・食玩など

イタレリ ハリアー GR.3 フォークランド 1/72

イタレリ ハリアー GR.3 フォークランド 1/72、2016/9/5 完成
2016年9月のタミヤ新橋、イタレリモデラーズコンテスト用に作成しました。完成 2016/9.
c0223634_112262.jpg

下地をジャーマングレーで塗った状態。
c0223634_113694.jpg
迷彩塗装をしてデカールまで貼った状態。
c0223634_1133762.jpg
裏面も迷彩です。
c0223634_113504.jpg
空母ハーミス飛行甲板台座に置きほぼ完成です。
c0223634_1141450.jpg

1982年5月、南大西洋を航行するHMS 空母ハーミス・飛行甲板上の英国空軍・第一スコードロン・ハリアー GR. 3を想定しました.甲板上で発進準備ができた状態です.兵装はマトラ・ロケット弾ポッド、1000ポンド爆弾です.フォークランドでのGR. 3は機首下部にふくらみがついた機体のようですので、追加しました.機首もキットのままでは短いので延長しました.
c0223634_1143517.jpg

c0223634_23374032.jpg
タミヤ新橋・イタレリモデラーズコンテスト、2016/9/21
c0223634_07303010.jpg

c0223634_21422026.jpg


これまで作製したシーハリアー2機と並べました。フォークランド紛争時には空母ハーミズ上からこれらのハリアーが出撃しました。
[PR]
# by srclub | 2016-09-09 11:04 | 航空機プラモ・食玩など

タミヤ スカイレーダー 空軍型

タミヤ スカイレーダー 空軍型 1/48

 昨年海軍型を作りましたので空軍型も作成します。
下面が黒色の第56特殊戦航空団の機体です。FMホイップアンテナや尾翼のブレードアンテナを追加してベトナム戦で密林上空を飛ぶ姿にしました。兵装は2種のロケット弾、ミニガン、爆弾と目一杯装備しています。
2016/5完成
c0223634_1083080.jpg
三色迷彩
c0223634_1085279.jpg
裏側は黒です。
c0223634_1091484.jpg
機体側面のアンテナ、尾翼のアンテナを増設しています。
c0223634_10103312.jpg
ほぼ組み上がった状態。
c0223634_1094445.jpg
完成しました。台はコルクの鍋敷きにスプレーの地面剤を吹きました。
c0223634_9182031.jpg
c0223634_918303.jpg
c0223634_9183864.jpg
c0223634_9185861.jpg
c0223634_9191153.jpg
c0223634_9191967.jpg
c0223634_9192799.jpg
c0223634_9193959.jpg
第8回モデラーズコンテスト at Shinbasi Tamiya.
[PR]
# by srclub | 2016-03-25 10:11 | 航空機プラモ・食玩など

Fujimi横須賀軍港1/3000

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ 横須賀軍港 2016年2月14日完成

 大戦時の横須賀軍港を1/3000でジオラマ化したものです。もともと数十年前にこのシリーズはあったようですが知りませんでした。今回キチンとしたプラモデルとして発売されたとのことです。ベースの軍港は一体成型で建物や船渠、岸壁、道路などがモールドされています。地面と海を大まかにエアブラシで塗り分けて、建物を筆で塗装しました。道路なども筆ではみ出さないよう塗りました。難しいのはクレーンの線路で細すぎてうまく塗れません。結果的にはタミヤウェザリングマスターでドライブラシすると浮き出てそれらしくなりました。
 特筆すべきは付いてくる艦船で、戦艦武蔵、戦艦長門、空母翔鶴、重巡高雄、軽巡大淀、吹雪型駆逐艦があります。簡単な部品構成ですが、それなりに形と雰囲気のよいものができます。細かく塗り分けると実感が出ました。
 すぐにできるキットで息抜きには最高でした。これからも佐世保や呉が出るようで楽しみです。また1/3000の艦船を使えば機動部隊を並べることができるかもしれません。
c0223634_21273174.jpg
翔鶴、武蔵、長門、高雄
c0223634_21275898.jpg
c0223634_21281487.jpg
大淀、吹雪型駆逐艦が入渠しています。
[PR]
# by srclub | 2016-02-17 21:31 | 艦船など

ディアゴニスティーニ・デルタ翼ジェット機など

 以前伊東のオレンジボックスにて購入したディアゴニスティーニのジェット機群です。ミラージュⅢ、ミラージュ2000、トーネード、スーパーエタンダール、クフィル、ハンターです。すべてヨーロッパに起源をもつ機体です。デルタ翼4機と通常の後退翼2機です。縮尺がバラバラなのはディアゴニスティーニの事情で箱の大きさに合わせたものです。飾りボックスに入れると様になります。
c0223634_2293237.jpg

[PR]
# by srclub | 2015-10-18 22:47 | 航空機プラモ・食玩など

A-1Hスカイレーダアメリカ海軍

タミヤ ダグラスA-1Hスカイレーダアメリカ海軍 1/48

スカイレーダーはその昔厚木基地での3軍記念日で整備したての機体をまじかに見て以来、気になる存在でした。今回タミヤの1/48アメリカ海軍仕様を作りました。作成したのはキット指定の空母イントレピッド第176攻撃飛行隊のA-1Hスカイレーダーです。蜂のマークで有名な機体で、1966年にベトナムでMig17撃墜の栄誉に輝きました。A-1Hは主翼パイロンの多さから兵器を搭載する能力に優れているのがわかります。作りやすいキットで、パイロンの装備を簡単に変更できるのがよいと思います。2015年10月
c0223634_0271249.jpg

c0223634_01812.jpg
濃いグレーで下塗りした後で動翼をグロス白で塗ります。
c0223634_011977.jpg
グレーが残るようにガルグレーを吹き付け汚れを表現します。
c0223634_061971.jpg
作業机で組み立て中。翼前縁の銀塗装はハセガワのジュラルミンテープを貼りました。
c0223634_012919.jpg
ほぼ完成、ドロップタンク3本の姿。
c0223634_01379.jpg
蜂のマークが効いてます。
c0223634_014967.jpg
台座のイラストは世界の傑作機(1971年版)で橋本喜久男氏の描いたもの。
c0223634_015811.jpg
パイロット乗せました。
c0223634_214712.jpg
2000ポンド爆弾、ロケット弾ポッド装備状態です。
c0223634_1010167.jpg
2015/11タミヤコンテスト
c0223634_2026568.jpg
 造形村のスカイレーダー・コンセプトノートです。既刊の世界の傑作機3冊と較べると細かに内容が記述されていて、補完する内容です。最初の数ページにあるVA176所属の機体を空母甲板上に多数並べた作例は実物かと思えるほど迫力があります。作例、組み立て紹介は外国モデラーも含み数例があって参考になります。機体各部の写真、説明、戦術使用の具体例(核爆弾搭載時のトス爆撃方法)などが紹介されており、全く知らない史実でした。その昔、厚木基地三軍記念日で見たスカイレーダーのコックピット左横に棒があるのを写真撮影してありましたが、これは核爆弾投下時にコックピット内のマークとともに使う参照基準であることがこの本でわかりました。神戸港でのエッセクス級空母の離岸にスカイレーダー数機を使用してエンジン推力で補助している写真もあります。造形村の1/32キットは大きすぎて保管場所を考えると作れませんが、本ノートは貴重な参考書となります。
[PR]
# by srclub | 2015-10-18 00:04 | 航空機プラモ・食玩など

ルノーアルピーヌ

タミヤ 1/24 ルノーアルピーヌ モンテカルロラリー
 相当前(2008年か)に作成したアルピーヌです。当時タミヤの自動車モデルを初めて作りました。1970年代初期にラリーで活躍しました。その昔ヨーロッパ旅行で訪れたパリのルノー展示場にあった実車がかっこよかったことは覚えています。塗装はフレンチブルーメタリックでタミヤスプレーで行いました。ライトなど細かな部品が多く、取り付けに瞬間接着剤を多用してその威力を感じたキットです。今回モンテカルロラリーの写真を朝日新聞ディジタルで見つけたのでフレームに入れて一緒に飾りました。写真は1971年のラリー風景、22番のものです。28番とは微妙に違いがあります。完成モデルを見直すとそれなりによくできていて、いまさらながら感動します。2015年10月
c0223634_22182161.jpg
c0223634_22183499.jpg

c0223634_111163.jpg
こちらが28番の写真です。
[PR]
# by srclub | 2015-10-17 22:20 | 車・ミリタリー系