<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1/700ウオーターライン再登場 帝国海軍

 久しぶり1/700ウオーターライン帝国海軍艦船が地下室から見つかりました。学生時代に作ったものですのでほぼ40-35年前ぐらいのものです。武蔵、翔鶴、大鵬、那智、高雄、利根、青葉、鈴谷(これは15年前に作ったもの)、駆逐艦などの小艦艇、潜水艦です。カリフォルニア型の戦艦もあります。
c0223634_11493062.jpg
タミヤ 戦艦武蔵 竣工時
c0223634_16411831.jpg
c0223634_16405573.jpg
タミヤ 空母翔鶴 真珠湾攻撃時の想定で零戦、99艦爆、97艦攻を並べました。しかし、第一次攻撃隊は99艦爆26機、第二次攻撃隊は97艦攻27機(水平爆撃)とのことで、両機種が混っての配置、発進はなかったようです。並びも3機単位であったようです。
c0223634_16424811.jpg
c0223634_16431918.jpg

重巡高雄、那智、駆逐艦夕雲を加えて並べました。ちょっとした艦隊になりました。」
c0223634_11295188.jpg

潜水艦イ-47を加えました。回天2基を後甲板に積んでいます。
c0223634_22544221.jpg

[PR]
by srclub | 2014-10-22 11:50 | 艦船など

2014秋タミヤコンテストFi156シュトルヒ輸出型

Fi156シュトルヒ輸出型 1/48 タミヤ
 タミヤコンテストのために作成中です。
c0223634_221643.jpg
パッケージ スイス空軍のシュトルヒです。これを作成します。
c0223634_222326.jpg
部品の状態。側面風防がインサートされています。初めて見る成型方法です。
c0223634_2232769.jpg
塗装を部品状態で行います。主翼の白赤のストライプはデカールはなく塗装する必要があります。胴体の機番とストライプはデカールです。赤はデカールとの色味が合うか微妙ですが、タミヤのアクリル、レッドを使用したのでたぶん合うでしょう。
c0223634_2274162.jpg
エンジンは詳細に作られています。マウント部のメーカーマーク・デカールも貼りました。
c0223634_2285765.jpg
c0223634_14480012.jpg
ほぼ完成です。後はデカールを張って最終の調整をします。コンテストに出すので地面を付けます。今回のキットはよく設計されており、部品がぴったり合います。特に操縦席周りの風防と主翼、主脚の取り付けはきちんとできます。合わないのは水平尾翼と胴体の間ぐらいです。金属桁や金属棒を使用しているので強度があります。ただ緻密に設計されているためか部品の合いなどがきつく、ずれが積み重なるとうまく組み立てられなかったり隙間が生じます。ぎくしゃくして組み合わせ調整しているうちに後部キャノピーにひびが入りました。
c0223634_22305188.jpg
展示台を付けて完成です。
c0223634_2231465.jpg

c0223634_22313159.jpg
c0223634_22314845.jpg
c0223634_2232240.jpg
c0223634_22321376.jpg
c0223634_22322858.jpg
1/48 フィーゼラー Fi156C シュトルヒ スイス空軍   エメン基地 1945年
輸出型Fi156Cのスイス空軍です。キットの指定通り素直に作りました。目立つ白赤のマークが目を引きます。スイスのエメン谷の基地に憩う姿です。
[PR]
by srclub | 2014-10-08 22:16 | 展示会など