<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

各務ヶ原航空宇宙博物館

 岐阜にある各務ヶ原航空宇宙博物館を訪れました。館外には大型のUS-1A, P2V-J, YS11, 館内にはSTOL実験機「飛鳥」、UF-XS飛行艇、T-1, T-33, T-2, F-104、様々なヘリなど豊富に展示してあり楽しめました。火星探査機も在ったのには驚きました。
c0223634_2252037.jpg


c0223634_225462.jpg
YS-11, US-1A

c0223634_2255930.jpg
US-1A

c0223634_2261545.jpg
P2V-J

c0223634_2263096.jpg
サルムソン2A-2

c0223634_2291761.jpg
館内には所狭しと展示してあります。
c0223634_2264440.jpg
STOL実験機「飛鳥」

c0223634_227719.jpg
グライダーなどは吊り下げてあります。懐かしいブラニクもあります。
c0223634_2272044.jpg
T-1A
c0223634_2273267.jpg
T-33
c0223634_2274217.jpg
T-2Bブルーインパルス
c0223634_2275980.jpg
F-104J
c0223634_2281219.jpg
UF-XS
c0223634_2283141.jpg
火星探査車

[PR]
by srclub | 2011-05-22 22:10 | 展示会など

He162A-2

 サイバーホビー1/48 He162A-2です。シンプルな機体ですが、キットは操縦席や脚収納内部構造の再現、BMWジェットエンジンを見せるなど凝ったものになっていました。基本的な工作は比較的容易ですが、内部構造やジェットエンジン・カバーなどは苦労する部分です。特にカバーはエッチングパーツでヒンジを再現するようになっていましたが、相当に難工作で説明書どおりに作ることはあきらめました。金属線を両方のヒンジ部に通すのですがこれがとても難しく、多分できる人はいないと思われます。金属線の代わりにテグスを通して対応しました。左右カバーともに開状態ではつまらないので、左は閉状態としました。塗装もシンプルでRLM76, 81, 82の単純迷彩でした。機首への重りも入れ忘れてはいけないポイントです。外国製キットは尾翼の鉤十字、スワスティカが入っていないので、市販デカールを貼りました。小さい機体ですが結構手間のかかるキットでした。ドイツ空軍末期の戦闘機らしく簡素な姿をしています。2011/5/7完成。
c0223634_035861.jpg


c0223634_042336.jpg


c0223634_044071.jpg


c0223634_045496.jpg


c0223634_051054.jpg


c0223634_052230.jpg


[PR]
by srclub | 2011-05-10 00:05 | 航空機プラモ・食玩など