<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

銀河夜戦型

 空技廠P1Y1-S銀河11型夜間戦闘機(1/72ハセガワ)です。昭和20年第302海軍航空隊にてB-29追撃にあたった機体です。20mm機銃を後部胴体に斜銃で装備しレーダーを装備した当時最新鋭の夜間戦闘機です。銀河の流麗なフォルムは日本独特のもので、同時期のドイツJu88C型夜間戦闘機などと比べるとはるかにスマートです。もともと高速爆撃機として開発されましたので、追撃任務などでは機体の強度などからもかなり無理があったかと思われます。武装が貧弱であったり、電子戦装備が遅れている点は当時の国力レベルを反映しています。
 ハセガワ・キットの作製は容易でしたが機首風防の塗りわけが難しく結局バードマンのマスクを購入して対応しました。またハセガワのオレンジ・フィニッシュを初めて使用して主翼前縁の見方識別帯やプロペラ回転注意マークなどを表現しました。機首、胴体レーダーアンテナはメタルエッチングパーツですが強度がなく取り扱いが難しく感じました。2011/1/29
c0223634_9145445.jpg


c0223634_915212.jpg


c0223634_9154025.jpg


c0223634_9155586.jpg


c0223634_918445.jpg

[PR]
by srclub | 2011-01-30 09:17 | 航空機プラモ・食玩など