<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Skyline 200GT-R(PGC10) Racing

 バンダイより発売されたSkyline 200GT-R(PGC10) Racing#16を作りました。GT-Rは我々の年代のものにとっては憧れの車で、特にプリンス時代のスカイラインGT、あるいは日産になってからのGT、PGC10系は懐かしい車です。その中でもGT-RはS20・DOHCエンジンを積みいわゆる”羊の皮をかぶった狼”で、4ドアのGT-Rから始まりHTに進化しました。バンダイGT-Rはノーマルな4ドアはすでに作っていましたが、今回レース車として1970年鈴鹿300kmレースで3位になった#16がモデル化されましたので思わず買って作りました。1/43スケールは車のスケールとしてよく利用されるようです。すべて塗装済みで組み立てれればよいので1時間もあれば完成します。ストレス発散にはちょうどよいアイテムです。GT-Rはアオシマ1/24GT-R(HT、PGC10)も作り、そのほかにアリイ1/32プリンスGT、1/24レース仕様GT-R(4ドア、PGC10)も製作途中です。アオシマ・ケンメリGT-Rも手に入れてありますのですべて完成すればGT-Rだらけになります。それだけ好きなのでしょう。
c0223634_22291625.jpg
フロントのみのオーバーフェンダーですがGT-Rレーシングの基本形は出来ています。

c0223634_22294334.jpg
GT-Rの後姿はボリューム感があり見栄えがします。

c0223634_22301525.jpg
塗装やマークは1970年当時はまだ地味系でしょうか。

[PR]
by srclub | 2009-12-30 22:30 | 車・ミリタリー系

C47 3種類

 コレクションアイテムメーカー・カフェオレのC-47のバリエーションです。1/144サイズであっという間に作れますので手ごろに楽しめます。C-47に関しては歴史的に興味深い点があります。C47はダグラス社製造の傑作輸送機で民間型のDC-3は1935年初飛行、以来全世界で使用されて1万機以上が生産され現在も活躍している機体もあると思います。ライセンセス生産は日本、ソ連で行われました。今回のキットはC-47の大戦中のノルマンディ上陸作戦に使用された機体、ベトナム戦争で対ゲリラ掃討に使用されたガンシップAC-47、シークレットとしての日本の零式輸送機の3機を揃えました。当然箱買いです。
c0223634_3523872.jpg
上から見ると主翼がスマートで大型の機体であることがわかります。時代、国別の違いがありますがいずれも形はほとんど同じです。


c0223634_3553193.jpg
3機揃うと結構引き立ちます。

c0223634_3564744.jpg
C-47アメリカ陸軍機、上陸作戦での落下傘部隊の輸送用に使用されました。

c0223634_3573948.jpg
中島、昭和飛行機で生産された零式輸送機、相対する国で同じ輸送機を使用したことは面白いことです。日本の撃墜王の一人、西澤飛曹長が移動中に搭乗、撃墜されたのもこの機体です。エンジン回りなど違うはずですがモデルとして出たことが貴重で堅いことはいえません。

c0223634_359852.jpg
AC-47ガンシップ、7.6mmの電動式ガトリングガンを装備して旋回しながら火力を集中させた。第2次大戦から数十年を経て再度攻撃機として使用されるなど数奇な運命をたどったのが本機です。
[PR]
by srclub | 2009-12-29 04:04 | 航空機プラモ・食玩など