カテゴリ:車・ミリタリー系( 3 )

ルノーアルピーヌ

タミヤ 1/24 ルノーアルピーヌ モンテカルロラリー
 相当前(2008年か)に作成したアルピーヌです。当時タミヤの自動車モデルを初めて作りました。1970年代初期にラリーで活躍しました。その昔ヨーロッパ旅行で訪れたパリのルノー展示場にあった実車がかっこよかったことは覚えています。塗装はフレンチブルーメタリックでタミヤスプレーで行いました。ライトなど細かな部品が多く、取り付けに瞬間接着剤を多用してその威力を感じたキットです。今回モンテカルロラリーの写真を朝日新聞ディジタルで見つけたのでフレームに入れて一緒に飾りました。写真は1971年のラリー風景、22番のものです。28番とは微妙に違いがあります。完成モデルを見直すとそれなりによくできていて、いまさらながら感動します。2015年10月
c0223634_22182161.jpg
c0223634_22183499.jpg

c0223634_111163.jpg
こちらが28番の写真です。
[PR]
by srclub | 2015-10-17 22:20 | 車・ミリタリー系

Skyline 200GT-R(PGC10) Racing

 バンダイより発売されたSkyline 200GT-R(PGC10) Racing#16を作りました。GT-Rは我々の年代のものにとっては憧れの車で、特にプリンス時代のスカイラインGT、あるいは日産になってからのGT、PGC10系は懐かしい車です。その中でもGT-RはS20・DOHCエンジンを積みいわゆる”羊の皮をかぶった狼”で、4ドアのGT-Rから始まりHTに進化しました。バンダイGT-Rはノーマルな4ドアはすでに作っていましたが、今回レース車として1970年鈴鹿300kmレースで3位になった#16がモデル化されましたので思わず買って作りました。1/43スケールは車のスケールとしてよく利用されるようです。すべて塗装済みで組み立てれればよいので1時間もあれば完成します。ストレス発散にはちょうどよいアイテムです。GT-Rはアオシマ1/24GT-R(HT、PGC10)も作り、そのほかにアリイ1/32プリンスGT、1/24レース仕様GT-R(4ドア、PGC10)も製作途中です。アオシマ・ケンメリGT-Rも手に入れてありますのですべて完成すればGT-Rだらけになります。それだけ好きなのでしょう。
c0223634_22291625.jpg
フロントのみのオーバーフェンダーですがGT-Rレーシングの基本形は出来ています。

c0223634_22294334.jpg
GT-Rの後姿はボリューム感があり見栄えがします。

c0223634_22301525.jpg
塗装やマークは1970年当時はまだ地味系でしょうか。

[PR]
by srclub | 2009-12-30 22:30 | 車・ミリタリー系

アリイ日野コンテッサ・クーペ1/32

アリイ日野コンテッサ・クーペ1/32プラモデル、その昔、家の車は4ドアのコンテッサでリアエンジン、リアドライブでユニークでした。このキットはできもそこそこで雰囲気をよく伝えています。2ドアークーペは当時あこがれのモデルでした。e0036006_2135282.jpg

c0223634_0112751.jpg
リアエンジンなのでバックにラジエーターグリルがあります。

c0223634_0122276.jpg


[PR]
by srclub | 2009-10-29 00:03 | 車・ミリタリー系