月光11甲型

タミヤ 月光11型甲 1/48
2017/5/4完成。
c0223634_0215290.jpg
箱絵の倉本飛曹、黒島中尉搭乗機を作成します。
c0223634_0222969.jpg
コックピット、計器板デカールは破れたので使用しないで、手書きとしました。
c0223634_0225250.jpg
左右胴体貼り合わせる前のコックピット。かなり細かく再現されています。
c0223634_0232490.jpg
貼りあわせた後、乗員を置きました。同じフィギュアーでしたので、首を切ってまげて違う人にしました。
c0223634_17562818.jpg
主翼の結合中、上反角の設定が微妙でした。
c0223634_024228.jpg
主翼を付けて塗装した状態です。機体色はクレオス三菱緑色機体色につや消し黒を1:1で入れて、かなり黒色に近い色としました。先回作った彩雲夜戦型と同じ発想の色味です。
c0223634_0242735.jpg
操縦席や20mm機銃3挺装備の後部胴体の内部もよく再現されています。
c0223634_10543909.jpg
c0223634_0261098.jpg
風防はアマゾン・探照堂のマスキングで行いました。時間短縮、美麗にできます。
c0223634_01125327.jpg
デカール貼った状態です。
c0223634_12531504.jpg
ほぼ完成状態です。ジャーマングレーでグラデーションをつけました.
風防開状態です。斜め銃の点検カバーも開けます。プロペラ付けていないので、終戦時の機体のようです。
c0223634_15280567.jpg
風防開時の押さえを追加しました。操縦員(左横向き)、偵察員(上方監視)を座らせました。
c0223634_01353571.jpg

c0223634_01353530.jpg
レーダーアンテナを付けました。整備員も乗せる予定です。ジャーマングレーを所々に吹いてあります.
c0223634_01101161.jpg

c0223634_01101183.jpg
整備員(本来はドイツクルー)を調達して乗せました。日本人整備員風にパテなどで手を入れました.
飛行前に整備員とパイロットが打ち合わせをしている情景を想定しました。搭乗用のはハシゴをランナー伸ばし棒で作りました。
c0223634_10263715.jpg

c0223634_10263827.jpg

c0223634_10263868.jpg

c0223634_10263902.jpg

c0223634_10263955.jpg

c0223634_10264072.jpg

c0223634_10264158.jpg

完成状態です。整備員、ハシゴをセットしました。夜間出撃準備・待期状態でしょうか。
実機写真もそうですが、この角度の月光が迫力あります.レーダーアンテナも決まっています.
台座は100均、グレー塗装の地面をつけました.
部品の合わせがよく、作りやすいキットでした。デカールがイマイチなので次回日本機を作る場合には、日の丸は手書きを考えます。
c0223634_08240973.jpg

ミリタリークラッシックス 2016年冬号 月光特集 より
キットが月光をよく形状再現していることが分かります。
c0223634_15551867.jpg

[PR]
by srclub | 2017-04-11 00:43 | 航空機プラモ・食玩など
<< フジミ F-4JBlue An... TA-4 Skyhawk ブル... >>