Fujimi横須賀軍港1/3000

フジミ模型 1/3000 集める軍港シリーズ 横須賀軍港 2016年2月14日完成

 大戦時の横須賀軍港を1/3000でジオラマ化したものです。もともと数十年前にこのシリーズはあったようですが知りませんでした。今回キチンとしたプラモデルとして発売されたとのことです。ベースの軍港は一体成型で建物や船渠、岸壁、道路などがモールドされています。地面と海を大まかにエアブラシで塗り分けて、建物を筆で塗装しました。道路なども筆ではみ出さないよう塗りました。難しいのはクレーンの線路で細すぎてうまく塗れません。結果的にはタミヤウェザリングマスターでドライブラシすると浮き出てそれらしくなりました。
 特筆すべきは付いてくる艦船で、戦艦武蔵、戦艦長門、空母翔鶴、重巡高雄、軽巡大淀、吹雪型駆逐艦があります。簡単な部品構成ですが、それなりに形と雰囲気のよいものができます。細かく塗り分けると実感が出ました。
 すぐにできるキットで息抜きには最高でした。これからも佐世保や呉が出るようで楽しみです。また1/3000の艦船を使えば機動部隊を並べることができるかもしれません。
c0223634_21273174.jpg
翔鶴、武蔵、長門、高雄
c0223634_21275898.jpg
c0223634_21281487.jpg
大淀、吹雪型駆逐艦が入渠しています。
[PR]
by srclub | 2016-02-17 21:31 | 艦船など
<< タミヤ スカイレーダー 空軍型 ディアゴニスティーニ・デルタ翼... >>