He-219 タミヤ1/48

11月のタミヤコンテストために早目に作成したHe-219独夜間戦闘機です。独特の形をした機体で魅力的です。一つひとつのラインが当時最新鋭の設計で行われていることが模型を作るとわかります。機首の八木アンテナ・レーダーが特異的です。作りやすいキットでした。素直に作りましたが、手を加えた所は1:翼内機銃を真鍮パイプで実装、2:前縁翼開口部に金属グリルを設置、3:コックピット内上部に斜め銃用の照準器をセット、4:ループアンテナを真鍮金属線で自作などです。独特の蛇行迷彩はフリ-ハンドですが何回もブラッシュをして苦労しました。
追記 機首の八木アンテナの白赤の注意塗装を間違いました。下段の2対のアンテナに塗装するのが正しい姿です。全く気づいていなかったのでこれでコンテスト出したのが恥ずかしい気持ちです。塗り直しました。
c0223634_8355232.jpg

c0223634_8361869.jpg
パイロット、整備士、犬を追加しました。
c0223634_84656.jpg

c0223634_8463083.jpg

c0223634_8465484.jpg

c0223634_8474143.jpg

c0223634_8481169.jpg
c0223634_8482728.jpg

c0223634_101912100.jpg
タミヤ新橋に展示

[PR]
by srclub | 2012-10-16 00:25 | 航空機プラモ・食玩など
<< Boeing 787での飛行 城南島海浜公園-羽田空港ウオッチング >>