Bf109G-6ハルトマン

 ハセガワ1/48 Bf109G-6ハルトマン中尉(最終撃墜352機)乗機コンボです。右の機体は11943年10月JG52第9中隊時の機体で、121機の撃墜マークが尾翼に記入されています。ハルトマンの機体で撃墜マークが描かれたものは珍しく、これ以降は撃墜マーク類は無いようです。胴体横には中隊のマークである赤いカラヤヘルツが記入されています。もう一機は1944年8月同中隊中隊長時、8月25日に達成した300機撃墜時といわれる機体です。右の機体との違いは風防が見通しのよいガーランドハウベとなっていることです。赤いカラヤヘルツ内に恋人の名前であるUrselが記入されています。この機体は大変有名です。機首に黒いチューリップをあしらった機体とともによくモデルにされます。ハセガワのキットはハルトマンの機体3種から一つを選んで作れますが、デカールに国籍標識がサービスされていてキットさえあれば3機種すべてを作ることも可能です。そこで以前手に入れてあったハセガワG-6を使用して2機まとめて作製しました。
c0223634_23535955.jpg


c0223634_23564260.jpg


c0223634_010356.jpg


c0223634_0111386.jpg


c0223634_011474.jpg


c0223634_0121241.jpg


[PR]
by srclub | 2010-08-16 00:12 | 航空機プラモ・食玩など
<< プラモガイド Fw190A-8/R2 シュト... >>